ニキビ跡を治す方法

ニキビ跡を治す方法!色素沈着を消す市販化粧品の効果的な選び方

ニキビを潰すと跡に残る?

ニキビを潰すと痕に残る、と言われたことがありませんか?

 

実は、陥没(クレーター)状態のニキビ痕は必ずしも
ニキビを潰したからというワケではないんです。

 

炎症の強いニキビができてしまうと、たとえ潰さなくても
陥没となって痕が残ってしまう
場合があります。

 

陥没となってしまったニキビ痕は美容皮膚科や美容整形などの
治療で改善することが可能です。

 

皮膚科や形成外科などなら保険対象の治療方法などもあるので、
まずは皮膚科や形成外科に相談してみると良いでしょう。


間違いだらけのにきび跡治療

ニキビ跡,治す

ニキビ跡をなんとかしたい、せめてお化粧で隠すことができれば…。

 

真皮まで傷ついてしまったニキビ跡を自己流のお手入れで
改善させるのはなかなか難しいもの。

 

間違ったニキビ跡のお手入れ方法をしてしまうと、
新たに違った肌トラブル
を引き起こしてしまう可能性も。

 

 スクラブやゴマージュ等ピーリング剤配合洗顔石鹸を使う…。

 

 洗顔や化粧水などを一切やめて角質培養をする…。

 

 美顔ローラーなどで肌をマッサージする…。

 

 

ニキビ跡にはピーリングが効果的といわれていますが、ニキビ跡の治療で使用するピーリングは
グリコール酸やサリチル酸と言われる酸によるピーリングです。

 

スクラブなどで肌を物理的に刺激するピーリングは、肌に強い刺激を与えてしまい、
乾燥や過剰な皮脂分泌、角質肥層などお肌のトラブを引き起こす原因になります。

 

お肌にニキビ跡が残っている人は体質的にニキビのできやすい免疫力の弱い人が多いので、
なるべく刺激の強いお肌のケアは避けるようにして下さい。

 

 

また、角質培養をしてもニキビ跡は改善しません

 

角質培養したいと思い、洗顔や普段のお手入れを怠ると、肌の油分のバランスが崩れて、
脂漏性皮膚炎の原因となってしまうこともあります。

 

古い角質がいつまでもお肌に残ってしまい、肌のターンオーバーが正常に行われなくなってしまいます。

 

 

美顔ローラーなどでお肌をマッサージするのもお肌にとっては物理的刺激に他なりませんし、
これでニキビ跡が改善することはありません。

 

多少のマッサージは血行促進などの効果がありますが、やりすぎは乾燥やメラニン色素の生成、
角質肥層などの原因になるので、やりすぎは禁物です。


ニキビ跡の原因を知って予防する

できてしまったニキビ痕の陥没、家庭でのお手入れでは
すっかり元通りに戻すことは難しいですが、
努力次第で目立たなくすることは可能です。

 

そのためには、体の内側と外側からケアしてあげることが大切。

 

諦める前にもう一度、日ごろの生活を見直してみて下さい。

 

 

まず、皮膚の生成に欠かせないのがコラーゲンの生成です。

 

加齢とともに減少するコラーゲンの減少を食い止め、
コラーゲンを増やす努力をしましょう。

 

コラーゲン減少の一番の原因は紫外線。

 

一年を通して紫外線対策をしっかりと行うようにして下さい。

 

 

また、タバコは1本吸うと250mgのビタミンCを破壊します。

 

厚生労働省が設定した成人のビタミンCの1日の摂取目標量が100mgなので、
250mgというのはかなり絶望的な数値と言えます。

 

コラーゲンを生成する際にはビタミンCが必要不可欠です。

 

喫煙してしまうと、コラーゲンサプリやドリンクでコラーゲンを補給しても全くのムダ

 

受動喫煙の場合も同じことが言えますので、喫煙しないという人も、喫煙可能な飲食店は避けたり、
喫煙するパートナーや友人には喫煙場所を決めてもらうなどの工夫をして下さい。

 

 

また、皮膚の再生に欠かせないもう一つの要素はターンオーバーです。

 

しかし、年齢とともにターンオーバーは遅くなってきます。

 

ターンオーバー促進には充分な睡眠(6時間以上)、規則正しい生活、運動習慣などがあります。

 

ターンオーバーを促進するビタミンAやビタミンB6の摂取もオススメ。

 

また、コラーゲンドリンクやサプリを摂取する際は、必ずビタミンCを併せて摂るようにしましょう。


にきび跡に効果的な化粧品を選ぶ3つのポイント

 AHAが配合された洗顔石鹸

 

皮膚科でのニキビ跡治療としてはピーリングが最もポピュラーな方法です。

 

AHA配合のピーリング石鹸を使用すれば家庭でもピーリングは可能です。

 

皮膚科での治療に比べて刺激も少なく、効果もおだやか。

 

「ピーリングはちょっと不安」という人はまずピーリング石鹸で感覚を確かめてみると良いと思います。

 

ピーリング石鹸とビタミンC誘導体のイオン導入を併せて行うと効果的です。

 

ピーリング剤は必ずサリチル酸やフルーツ酸といった酸が配合されているものを選んで下さい。

 

スクラブやポロポロとこすって角質を落とすタイプのピーリングは絶対にNG!

 

 

 コラーゲンを生成する成分が配合されている

 

コラーゲンを生成する働きのある成分として有名なのはビタミンC誘導体やレチノール

 

特にビタミンC誘導体は、皮膚科のニキビ痕治療でもピーリングと併用してイオン導入に利用されています。

 

コラーゲン生成作用としてはレチノールの方が高いのですが、レチノールは肌がヒリヒリしたり落屑
(皮膚が剥がれおちる)などの副作用が生じる場合があります。

 

またトレチノイン(ビタミンA誘導体)はレチノールの100倍の薬理作用がありますが、
現在、日本では購入の際には医師の処方箋が必要です。

 

「ディフェリンゲル」というニキビ治療薬として処方されています。

 

 

 家庭用美顔器治療器を導入してみる

 

美顔器には高周波、超音波など様々な種類のものがありますが、
実は高周波も超音波も医療認可されていないんです。

 

美顔器を選ぶ際には、「イオン導入可能」と明記されているものを必ず選んで下さい

 

中には「イオンの力で毛穴の汚れを落とす」といった紛らわしいものもあるので要注意です。

30代からのニキビ跡対策化粧品 実体験から選んだベスト3は?

 

NOV(ノブ) ACアクティブ
NOV(ノブ)は臨床皮膚医学に基づいて開発された化粧品。マイルドピーリング効果でお肌の古い角質を取り除いてくれます。さらにビタミンC・E誘導体をはじめ、各種ビタミン、保湿成分を贅沢に配合。傷を回復する働きのあるアラントインが配合されているので、なめらかなお肌へと導いてくれます。また、現在できてしまっているニキビにも有効で跡を残さずキレイに治してくれる効果があります。
価格 セット内容 お試し期間 返金保証
1,640円(税込) メイク落とし、洗顔料、化粧水(しっとり)、乳液、化粧水(ノーマル) 約7日

 

 


 

キャシーズチョイス
グリコール酸(AHA)を10%配合した拭き取り化粧水(アシィドローション)で古い角質や毛穴の詰まりを優しく除去。さらに高濃度7%のビタミンC誘導体がお肌を強力に再生へと導いてくれます。毎日のスキンケアでクリニックレベルのピーリング効果を実現。ただし、慣れるまではお肌にピリピリと刺激を感じることがあるので、徐々に様子を見ながら使用するようにして下さい。
価格 セット内容 お試し期間 返金保証
2,592円(税込) ふきとり化粧水(2種)、化粧水、美容液、美容クリーム 約7日

 

 


 

フジフイルム ルナメアAC
ルナメアACは富士フイルムの新技術によって開発された大人ニキビ用化粧品。殺菌剤不使用なので、今あるにきびだけでなく、ニキビ跡にも優しいのが特徴。富士フィルムのナノ化技術で、有効成分を毛穴の奥までしっかり浸透させて、ニキビの原因を根本からケアしてくれます。フジフィルムという信頼感もユーザーとしては安心。
価格 セット内容 お試し期間 返金保証
1,000円(税抜) 洗顔料、化粧水(ノーマルタイプ)、化粧水(しっとりタイプ)、ジェルクリーム、泡立てネット 7日間