みかん肌の治し方

みかん肌を治す!原因から改善するみかん肌の治し方

ファンデーションでも隠しきれない毛穴の凸凹はみかん肌

 

ファンデーションやコンシーラーをしっかりと塗っても、ポツポツと目立つ凹毛穴

 

いわゆる「みかん肌」と呼ばれるお肌です。

 

みかん肌というとニキビ跡の凸凹の残ったお肌のことと思っている人も多いかもしれません。

 

みかん肌というのはニキビ痕のクレーター状の凸凹とは異なり、針で突いたように毛穴が目立つ状態のお肌のことです。

 

 

 

みかん肌の原因は主にお肌の乾燥と毛穴の詰まり

 

年齢による肌のたるみで、縦に伸びた毛穴が目立つというのも一つの要因だと言われています。

 

ファンデーションやコンシーラーではみかん肌はなかなか隠すことができず、毛穴落ちしてしまい、かえって毛穴が目立ってしまうなんてことも……。

 

 

何気ない習慣が実はみかん肌の原因だった?

 

若いころはゆで卵のようなツルツルお肌だったのに、気づけば毛穴がポコポコ目立ってとてもキレイなお肌とは言えない……。

 

きちんとお肌のお手入れしているのに、どうしてみかん肌になるの?

 

みかん肌の主な原因は「乾燥」による肌水分量の低下だと言われています。

 

だけど、「しっかりと保湿しているのに」という人も多いかもしれません。

 

 

 

実は何気ない日ごろの生活習慣が逆にお肌の乾燥を招いているということもあるんです。

 

 保湿効果の高い化粧水をたっぷりつけている
 シートパックで定期的にしっかりと保湿している
 保湿成分が配合された洗顔料で顔を洗っている
 クリームやオイルでしっかりと保湿している

 

肌にはバリア機能があり、外部からの成分が入ってこないように防ぐ役割があります。

 

化粧水は成分の大半が水なので、何度重ね付けしても肌の角層より奥まで浸透することは無いのだとか。

 

さらに、水は蒸発する際に肌の水分を奪うという特性があるそうです。

 

そのため、化粧水を付け過ぎるとかえって肌の乾燥を促進してしまうこともあるんですって。

 

 

 

シートマスクなども、パックをしたあとはお肌がしっとりとして、しっかり保湿されている気分になります。

 

しかし、これも化粧水と同様で肌表面の水分量がアップしているにすぎないのだとか。

 

また、洗顔料に配合された保湿成分は、泡と一緒に洗い流してしまうのでほとんど意味が無いという意見もあるみたい。

 

洗顔後にお肌がしっとりと潤っているものは、洗顔料に配合された油分が肌に残っているだけとも言われています。

 

油分が肌に残ると毛穴の詰まりの原因になったり、化粧品の浸透を妨げる原因にもなります。

 

洗顔料は配合されている美容成分よりも、洗浄力を重視して選ぶようにしたいですね。

 

 

 

保湿と言われるとどうしても「油分を補う」ことだと思ってしまいます。

 

お肌が乾燥すると、ついついクリームをたっぷり塗ったり、オイルでケアしたり。

 

しかし、油分の保湿力はそれほど高く無く、単にお肌の表面がベタベタしているだけということも多いみたい。

 

お肌が乾燥する時は、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分の方が保湿力が高く効果的なんだとか。

 

特にセラミドは湿度が下がっても水分を保つ力がある優秀な保湿成分と言われています。

 

 

これで解決!みかん肌から陶器肌になる方法

 

みかん肌を解消するポイントは次の3点

 

 毛穴の汚れをしっかり除去する
 肌水分量をアップさせる
 肌弾力をアップさせる

 

毛穴の汚れを除去するのに一番手っとり早い方法はピーリング。

 

でも、ピーリングはお肌が乾燥しやすいので、あまりオススメできません。

 

優しく毛穴の汚れを除去するのであれば、粒子の細かい海泥や火山灰などの成分が
配合された洗顔石鹸がオススメ

 

毛穴よりも小さな微粒子が、毛穴の奥に溜まった汚れまでしっかりと取り除いてくれます。

 

肌水分量をアップさせる方法は、セラミドやヒアルロン酸などの成分が配合された化粧品を選ぶと良さそうです。

 

 

 

また、みかん肌の原因の一つが「肌のたるみ」だと言われています。

 

お肌のたるみは、年齢とともにコラーゲンが減少することが原因。

 

減少したコラーゲンを増やすには、コラーゲンドリンクやコラーゲン配合の化粧品を使用するよりも、コラーゲンを増やす働きのある成分を補うことが大切。

 

ビタミンC誘導体やレチノール、EGFなどの成分にはコラーゲンの生成を促進する作用があります。

 

ビタミンC誘導体をイオン導入をしたり、レチノールやEGFが配合された美容液を日ごろのお手入れにプラスするのもたるみ解消に効果的かもしれません。

 

 

ツルツルたまご肌になれる化粧品 実体験から選んだベスト3は?

 

NOV(ノブ)ACアクティブ
NOV(ノブ)は臨床皮膚医学に基づいて開発された化粧品。マイルドピーリング効果で毛穴の汚れをやさしくしっかり除去。さらに、各種ビタミンや保湿成分を贅沢に配合しているので、お肌を乾燥させることなくしっかりと保湿してくれます。収れん効果のある有効成分アラントインも配合されているので、気になる毛穴をキュッと引き締めてくれます。
価格 セット内容 お試し期間 返金保証
1,640円(税込) メイク落とし、洗顔料、化粧水(しっとり)、乳液、化粧水(ノーマル) 約7日

 

 


 

ビーグレン 毛穴ケア
毛穴の2000分の1の大きさのマイナスイオン泥洗顔で毛穴の汚れをしっかり除去。高濃度(7.5%)のビタミンCが毛穴を引き締めます。さらに独自の浸透テクノロジーQuSomeによって有効成分が長時間お肌を保湿。毛穴の無い弾力のあるお肌へと導いてくれます。
価格 セット内容 お試し期間 返金保証
1,800円(税抜) 洗顔料、化粧水、ビタミンC美容液、保湿ゲル 約7日間 有(購入後365日以内)

 

 


 

キャシーズチョイス
皮膚科のケミカルピーリングと同じグリコール酸とサリチル酸によるピーリング化粧水。ピーリング成分に加えてアラントインをはじめとする植物由来成分が配合されています。いつもの化粧品にプラスするだけのお手軽さも大きな魅力。
価格 セット内容 お試し期間 返金保証
2,592円(税込) ふきとり化粧水、化粧水、美容液、美容クリーム 約7日間