末端冷え性 改善 サプリ

末端冷え性を改善!手足の冷え・指先の冷えの原因と対策サプリの効果

ぽかぽか気分で末端冷え性改善!手足の冷え・指先の冷えの原因と対策

 

img_0688

 

10代の頃から平熱が35度台しかなく、手足の冷たさでは誰にも負けない自信があります。

 

ショウガを意識して料理に使ったり、冷え取り靴下を試してみたけれど全然ダメ。

 

しかも「35度台ってガン細胞が一番増殖しやすい体温らしいよ」と友人に言われて、焦っています。

 

でも、冷え性ぐらいで病院へ行っていいのかしら?とちょっぴり不安。

 

自宅で対処できるサプリは無いかと探していて良さそうだったのがキッコーマンの「ぽかぽか気分」。

 

お醤油でおなじみの大手食品メーカーキッコーマンのサプリタイプの機能性表示食品ということで期待できそうです。

 

 

img_0473

 

キッコーマンのぽかぽか気分はオレンジ色をベースにした箱に入っています。

 

ぽかぽか気分というネーミングと暖かいオレンジ色で、見ているだけでぽかぽかしてきそう。

 

大きさは一般的な箱入りサプリの中ボトルぐらいでしょうか。

 

パッケージにはモノグルコルシルヘスぺリジンと機能性表示食品の文字。

 

機能性表示食品というのは、メーカーの自己責任において、科学的根拠に基づいた機能を表示している食品のこと。

 

きちんとした科学的根拠があるので、それだけ信頼感も高まります。

 

 

img_0488_02

 

ぽかぽか気分には、モノグルコシルヘスペリジンに「気温や室内温度が低い時に低下した抹消の血流量を正常に戻し、体温を維持する機能がある」とのこと。

 

つまり、指先やつま先の体温を維持してくれるということみたい。

 

ヘスぺリジンというと、ミカンの白いスジに多く含まれる成分で有名です。

 

「ヘスぺリジンが冷えに良い」と聞いてからは、私もミカンのスジは取り除かずに食べるようにしています。

 

モノグルコシルヘスペリジンはこのヘスぺリジンを水に溶けやすくして、体内の吸収を高めたものだそうです。

 

末梢神経の体温維持以外にも、生活習慣病予防などにも効果的な成分なんですって。

 

また、サプリというと長期間飲み続けることでじんわりと変化を実感できるもの、というイメージがあります。

 

しかし、モノグルコシルヘスペリジンは摂取後20分で皮膚温度の上昇が確認されたのだとか。

 

飲んでスグに実感できるということで、飽きっぽい私でもモチベーションが維持できそうなのも嬉しいですね。

 

 

img_0518_02

 

ぽかぽか気分にはモノグルコシルヘスぺリジンの他に、ヒハツとリンゴンベリーが配合されています。

 

ヒハツは黒コショウの成分ということで、ヘスぺリジンと同様に血行をサポートしてくれるのだとか。

 

だけど、リンゴンベリーは何のために配合されているんだろう?とちょっと不思議。

 

リンゴンベリーはどちらかというと、美容系サプリや化粧品でよく目にする成分です。

 

リンゴンベリーが美容成分として重宝されるのは、美白成分であるアルブチンを含んでいるからなんだとか。

 

リンゴンベリーという名前は知らなくても、美白成分のアルブチンなら聞いたことのあるひとも多いかもしれません。

 

さらにリンゴンベリーはビタミンEが豊富に含まれていることが大きな特徴なんですって。

 

ビタミンEと言えば、血行を促進する働きがあり、冷え性に良いビタミンとしても有名です。

 

美容成分だと思っていたのに、実は冷えにも良かったなんてなんだか得した気分。

 

次回、イケアに行った際にはリンゴンベリージャムを買って帰ろうと思います。

 

 

img_0718

 

ぽかぽか気分のボトルは安定感のある遮光瓶に入っています。

 

ガラス製のビンなのでずっしりとした重さがあって、そのまま携帯するにはちょっと不便かも。

 

基本的には私はサプリを飲むのは家なので、あまり問題は無いかな。

 

旅行などに持って行く際には必要分をサプリケースに移し替えた方が良さそうです。

 

サプリって大半がプラスチックボトルやパウチに入ったものばかり。

 

だけど、ぽかぽか気分はきちんと遮光瓶に入ってて、メーカーの品質へのこだわりが感じられます。

 

 

img_0733

 

さらに特徴的なのが、ごろんと大きなフタ。

 

真上から見ると花のようなかわいらしいデザインです。

 

このフタ、単にデザインがかわいいだけじゃありません。

 

女性でも力を入れやすく、開閉しやすい構造になっているんですって。

 

確かに、70歳になる私の母親も「手首が痛くて……」とペットボトルのキャップを開けるのに苦労しています。

 

ぽかぽか気分は年配の女性でも簡単に開けられるようにきちんと考えられているんですね。

 

 

img_0948

 

ぽかぽか気分はちょうど瓶の半分ぐらいまで錠剤が入っています。

 

瓶の口に鼻を近づけて香りを嗅いでみましたが、全く何の匂いもしません。

 

リンゴンベリーやオレンジの甘い香りを期待していたのでちょっとがっかり。

 

逆に「柑橘系の酸っぱい香りが苦手」なひとでも、全く意識せずに飲めるのは良いですね。

 

 

img_0953

 

リンゴンベリーの色でしょうか、ぽかぽか気分はほのかにピンク色がかった錠剤です。

 

原材料名を見ても着色料などは使用されていないようなので、成分の色だと思います。

 

大きさは一般的な頭痛薬ほどですが、コロンとした厚みがあるので少し大きく感じるかもしれません。

 

1日の摂取目安量は3粒とのことですが、一度に3粒を飲むには気合が必要な大きさです。

 

ぽかぽか気分を飲むタイミングは特に決まっていないみたい。

 

私は、朝食後に2粒、夕食後に1粒と分けて飲むことにしました。

 

朝、多めにぽかぽか気分を飲むことで、その日一日身体の冷えがやわらぐといいな、と思っています。

 

 

img_0968_02

 

実際にぽかぽか気分を飲んでみると、思ったほど粒の大きさは感じませんでした。

 

味や香りも無く、変な後味も残らないのでとても飲みやすいです。

 

慣れてしまえば、3粒まとめて飲むのもそれほど苦にならなそう。

 

 

img_0983

 

ぽかぽか気分を飲んでいるおかげでしょうか、入浴中にじんわりと出る汗の量が増えたように感じます。

 

指先やつま先は相変わらずひんやりしていますが、気のせいか冷えてる時間が減ったみたい。

 

今までは、冷たい手足の指先を何とかしようと、グーパーを繰り返したり、ツボを押したりしていました。

 

だけど、何をやっても冷たいまま。

 

指先につながる血管が遮断されてるんじゃないか、と思うくらいです。

 

だけど、ぽかぽか気分を飲み始めてからは、意識して手足を動かすとじわっとほぐれて血が通うような気がします。

 

じっと座ったままだと、すぐにまた冷えてしまうのですが、動かしてほぐれるまでの時間が短くなったみたい。

 

断続的に手足に血流を送り込むように意識すれば、血液が指先まで流れるルートが確立されるのではないかと期待しています。

 

まずは脱平熱35度台を目標に、ぽかぽか気分で温活をしていこうと思います。

 

 

img_0678

 

<<総合評価>>※私が実際に使ってみて感じた個人的な評価です(5点満点)

 

飲みやすさ:★★★★
即効性:★★★★★
コストパフォーマンス:★★★★
満足度:★★★★★

 

 

⇒⇒⇒ キッコーマン ぽかぽか気分を試してみる【初回半額&送料無料&その他特典付き】