目の下のクマ 治し方

目の下のクマを取るのに簡単で効果的なアヤナスアイクリーム

目の下のクマを取るのに簡単で効果的なアヤナスアイクリーム

 

img_0810

 

パソコン作業が多いせいか、目の下のクマが消えず、たるみも気になります。

 

先日、何気なく取っておいたアヤナスのアイクリームのサンプルを使用したところ、
少し目元が明るくなったみたい。

 

使用後は、ピンとしたハリが感じられて笑いジワがいつまでも残ることも無くなりました。

 

何よりも、ピタッとお肌に密着する付け心地なので、目元に全く不快感がありません。

 

ところが、サンプルの使用を止めたところ、また、どんよりとした目元に逆戻り。

 

「こんなに変わるなんて!」とショックを受け、アヤナス アイクリームを1本購入することにしました。

 

 

img_0704

 

アヤナス アイクリームは赤いラインがオシャレな外箱に入っています。

 

内容量は15gで、病院でもらうニキビ治療薬と同じくらいの大きさ。

 

お値段は5,000円なので、ドラッグストアコスメに比べるとやや高めでしょうか。

 

ただ、1本が約3カ月分なので、1カ月分にすれば1,600円程度。

 

意外とコスパは良いのかもしれません。

 

 

img_0725_03

 

アヤナス アイクリームコンセントレートは敏感、乾燥、くすみ、シワの全てに対応してくれるという優れもの。

 

さらに、ストレスバリアコンプレックスで心理ストレスによる肌ダメージを内側からケアしてくれるんですって。

 

確かに、肌トラブルの原因として必ずリストアップされるのが「ストレス」。

 

だけど、仕事や家事に忙しい女性が、ストレスフリーの生活を送るなんてまず無理。

 

ストレスと上手に付き合っていければ良いのですが、そんな器用な人ばかりではないはずです。

 

ストレスバリアコンプレックスはストレスによる肌バリア機能の低下を抑制してくれるのだとか。

 

具体的には、血行を促進するジンセンX。

 

真皮内GABA産生、繊維芽細胞活性の働きを持つビルベリー葉エキス。

 

タイトジャンクション活性作用のあるパルマリンから成るディセンシア独自の複合成分だそう。

 

タイトジャンクションは細胞と細胞の間を埋めて、細胞同士を密着させる結合部分のこと。

 

細胞内の水分を保持するとともに、外部から雑菌など異物が侵入するのを防いでくれる、バリア機能の要。

 

「今日も寝不足かも……」なんて日には強い味方になってくれそうです。

 

 

img_0825

 

アヤナス アイクリームコンセントレートはメタリックレッドが大人かわいいパッケージ。

 

私のようなアラフォーはもちろん、20代の若い女性から60代のシニア世代まで幅広く愛用できそうです。

 

ポーラのRED B.A.を彷彿とさせる高級感のあるデザインなのも嬉しい。

 

ディセンシアがポーラオルビスグループの敏感肌化粧品ブランドと知り納得。

 

ポーラクオリティの化粧品がリーズナブルなお値段で試せるなんて、なんだか得した気分です。

 

 

img_0900

 

ちなみに、アヤナス アイクリームコンセントレートのフタを開けると使用量が分かりやすく掲載されています。

 

絶対に見落とすことは無いし、きちんと丸の大きさで使用量が分かるのは親切ですね。

 

使用量の目安は両目で小さな真珠2粒くらい。

 

真珠粒というよりも、キャビアくらいの大きさと言った方がしっくりくるかも。

 

と言っても、私、キャビアを食べたことがないのでイメージです。

 

本当に少量なので、3カ月以上使えるのでは?という気もしてきました。

 

 

img_0835

 

アヤナス アイクリームコンセントレートのチューブ容器の先端はキュッと細くなっています。

 

量が調節しやすく、ギュッと押し出してもドバッと出し過ぎてしまう心配もなさそうです。

 

また、クリームが細く出るのでチューブの口の周りがベタベタにならないのも嬉しい。

 

最後まで気持ち良く使い切ることができそうです。

 

 

img_0855

 

アヤナス アイクリームコンセントレートは練乳のような半透明の白いクリーム。

 

とろりとしたクリームの柔らかさは無く、ゆるめのワセリンといった感じでしょうか。

 

ゼラニウムとラベンダーの優しい香りにほっと癒されます。

 

アヤナスはシリーズを通して合成香料不使用。

 

このゼラニウムとラベンダーの香りは天然植物成分で美容成分の一部なんですって。

 

化粧品は無香料派の私ですが、さり気ない優しい香りにすっかり心を奪われてしまいました。

 

自分だけに香る程度のほのかな香りなので、他人に気付かれたり、
香水などの邪魔をすることも無いと思います。

 

 

img_0865

 

アヤナス アイクリームコンセントレートはバターのような滑らかな塗り心地。

 

コクのあるクリームなので特別伸びが良い、といったことは無いかな。

 

ただ、目の周辺に使用だけなので充分だと思います。

 

目の周辺に塗るのに、伸びが良すぎてギトギトになっても困りますもんね。

 

 

img_0885_02

 

アヤナス アイクリームコンセントレートはスッと伸びて、ピタッと密着するような付け心地です。

 

普段、私はアイクリームは夜のお手入れで寝る直前に使用することにしています。

 

というのも、アイクリームの中には体温でゆるんで目に入ってしまうものも少なくありません。

 

目元は不快だし、眼球にとっても決して良く無さそう。

 

アヤナス アイクリームコンセントレートは朝のお手入れでも使用できるアイクリームとのこと。

 

「本当かな?」と恐る恐る使用してみましたが、目元の不快感は一切なし。

 

クリームを塗っていることを忘れてしまうくらい軽い付け心地。

 

それでいて一日中、お肌のハリがピンと保たれているような、リフトアップ感が実感できます。

 

 

img_0690

 

アヤナス アイクリームコンセントレートを使い始めて1カ月。

 

クマやたるみの悩みがすっかり消えるまではまだまだ長い道のり、といった感じでしょうか。

 

お肌のターンオーバーは30代で45日、40代になると60日かかると言われています。

 

アラフォーの私はさしずめ50日程度といったところかもしれません。

 

ただ上述の通り、アヤナス アイクリームコンセントレートを使用していると、
目元がピンと引き締まったみたい。

 

私は眼精疲労がモロに目元に出てしまうのが悩みの種。

 

夕方になると、まぶたがしょぼしょぼして目の大きさが半分くらいになっちゃったんじゃない?といった感じ。

 

ところが、アヤナス アイクリームコンセントレートを使用していると、
夕方になっても目元がシャキッとしているんです。

 

アヤナスに配合されているストレスバリアコンプレックスのお陰かしら?

 

アヤナス アイクリームコンセントレートは目元の印象だけでなく、
使用感の良さも今まで使ったアイクリームの中ではピカイチ。

 

これ以上満足できるアイクリームにはもう巡り合えないかも。

 

 

img_0810

 

<<総合評価>>※私が実際に使ってみて感じた個人的な評価です(5点満点)

 

やさしさ:★★★★★
使い心地:★★★★★
コストパフォーマンス:★★★★★
満足度:★★★★★

 

 

⇒⇒ アヤナス アイクリームを試してみる【お試しトライアルセット特典】