腸内環境改善に効果のあるサプリメント情報局

腸内環境改善に効果のあるサプリメントで美肌になるには?

腸内環境を改善するだけでエステ以上の美肌効果って本当?

 

お肌を見れば、腸内環境が分かるというくらい、腸内環境とお肌は密接な関係にあるんだそうです。

 

あまりピンときませんが、皮膚も腸と同じ排泄器官なんだとか。

 

便秘などで腸内環境が乱れると、腸内に老廃物や毒素が溜まってしまいます。

 

すると、それらの老廃物や毒素は腸壁から血管に取り込まれて、体内を巡るのだそうです。

 

そして、最終的には腸から便として排出されるのではなく、皮膚から排出されてしまうのだとか。

 

これが、いわゆるニキビや肌荒れ。

 

腸内環境を改善することで、腸の老廃物処理能力を高めれば、それだけ皮膚から排出される毒素が減少するというワケです。

 

腸内環境を整えるだけで、肌年齢がなんと10歳も若返るというから侮れません。

 

とは言え、勘違いしがちなのは、ただ便秘を改善して「出せば良い」と思ってしまうこと。

 

大切なのは「出す」ことよりも「育てる」ことなんです。

 

腸内環境の改善だけじゃない、乳酸菌のスゴイ効果

 

腸内環境を整えるのに欠かせないのが「乳酸菌」。

 

乳酸菌がスゴイのは、腸内環境を改善するだけじゃ無いところ。

 

一概に乳酸菌といっても、その種類は様々。

 

乳酸菌の種類はなんと数千にも及ぶそうです。

 

免疫力を高める働きに優れている乳酸菌もあれば、コレステロール値の上昇を抑制する働きのある乳酸菌もあるのだとか。

 

最近では、プリン体に直接作用する乳酸菌が配合されたヨーグルトが発売されて注目されていましたよね。

 

ふだん、何気なく口にしている乳酸菌ですが、その働きを知って選べば、さらに自分の生活に大きく役立てることができそうです。

 

しかし注意したいのは、乳酸菌は腸内に定着しにくい特性を持っていること。

 

つまり、毎日継続して食べ続けなければ意味が無いんですね。

 

また、乳酸菌には相性があること。

 

どんなに、優れた働きを持った乳酸菌であっても自分の腸内細菌との相性が悪いと、老廃物として排出されてしまいます。

 

乳酸菌との相性を見極めるには、1日200g程度を約2週間継続して、「何となく良い」と変化が感じられればOKだそうです。

 

美肌効果の高い乳酸菌で体内からエイジングケア

 

数ある乳酸菌の中でも美肌効果が高いと言われているのが、「クレモリスFC株」。

 

クレモリスFC株と言われても「???」ですが、カスピ海ヨーグルトと言われるとピン!とくるのではないでしょうか。

 

クレモリスFC株は特に、ストレスによる肌荒れに良いとのこと。

 

また、免疫力を高める作用があり、アレルギー性の肌荒れを改善する働きにも優れているそうです。

 

不規則な生活や睡眠不足でニキビや肌荒れに悩まされている時には、ピッタリな乳酸菌と言えそうですね。

 

 

 

もう一つ、美肌効果が高いとされている乳酸菌が「ラブレ菌」。

 

ラブレ菌は京都の漬物「すぐき漬」から発見された乳酸菌。

 

一般的に、漬物などに含まれる植物性乳酸菌は、動物性乳酸菌に比べると腸で生き抜く力が強いとされています。

 

そんな植物性乳酸菌の中でも、ラブレ菌はトップクラスの腸内生存率なのだとか。

 

さらにラブレ菌は他の乳酸菌と比べて、腸内に長く留まり続けて悪玉菌の繁殖を抑制する働きがあるのだそうです。

 

他の乳酸菌と比較しても、抜きん出た腸内環境改善作用を持っており、美肌効果も期待できるとされています。

 

また、日本人の腸と相性の良い植物性乳酸菌という点も大きなポイントです。

 

ラブレ菌はヨーグルトやドリンクの他、サプリでも販売されているので、それらを活用すれば手軽に補うことができます。

 

 

 

さらに、最近注目の成分が「ラクトフェリン」。

 

母乳や汗、唾液に含まれる糖タンパク質の一種です。

 

ラクトフェリンにも、腸内環境の改善や免疫力の強化といった様々な働きがあります。

 

中でも注目なのはラクトフェリンの殺菌効果。

 

腸内の有害菌を殺菌することで腸内環境を改善してくれるんですね。

 

実は、ラクトフェリンが殺菌してくれるのは腸内の有害菌だけではないんです。

 

ラクトフェリンはニキビの原因菌であるアクネ菌の殺菌にも有効なんだとか。

 

経口摂取でも殺菌効果があるそうですから、身体の内側からニキビをケアしたい時には最適ですね。

 

ラクトフェリンは食事などからの摂取は難しいので、サプリを利用するのが最も手軽で確実な摂取方法になります。

 

ただし、その際に注意したいのは、必ず「腸溶性」と明記されたサプリを選ぶこと。

 

ラクトフェリンは上述の通り、タンパク質の一種であるため、熱や酸の影響を受けて分解されやすいのだとか。

 

腸に届く前に分解されてしまっては意味が無いそうなので、その点だけ要注意ですね。

 

美肌に効果的な腸内環境改善サプリ 実体験から選んだベスト3は?

 

フジッコ 善玉菌のチカラ
カスピ海ヨーグルトに含まれる乳酸菌、クレモリスFC株を生きた状態でのカプセル化に成功。1粒になんと20億個ものクレモリスFC株を含んだ乳酸菌サプリです。ヨーグルトが苦手でも味や匂いを気にすることなく服用することができ、乳脂肪分も気になりません。定期購入なら初回は50%OFFの1,088円なので、気軽に試すことができます。
価格 1日あたり お試し期間 主な成分
1,806円(税別) 1日1粒 約30日間 クレモリスFC株

 

 


 

カゴメ 植物性乳酸菌ラブレ
生きた植物性乳酸菌ラブレを1カプセルに100億個以上配合。ヨーグルトやドリンクに比べると圧倒的にラブレ菌の配合量が多く、携帯にも便利です。1日の摂取目安量はたったの1カプセルなので、飲み忘れる心配もありません。定期購入なら524円お得に購入できます。
価格 1日あたり お試し期間 主な成分
3,762円(税別) 1日1粒 約30日間 ラブレ菌

 

 


 

ライオン ナイスリムエッセンス ラクトフェリン
熱や酸に弱いラクトフェリンとライオン独自の技術で特殊コーティング。1日の摂取目安量3粒で、ラクトフェリンを300mg摂取することが可能です。ラクトフェリンの働きにより、内臓脂肪の減少を助け、高いBMI値改善の機能が報告された「機能性表示食品」としても認められています。生理痛の症状を和らげると言われているαリノレン酸を豊富に含む亜麻仁油も配合されています。
価格 1日あたり お試し期間 主な成分
980円(税別) 1日3粒 約7日間 ラクトフェリン