顔のたるみ

顔のたるみに効く化粧品・頬のたるみや目の下のたるみをとる方法、教えます♪

顔のたるみの現れ方は人によって様々

 

毛穴の開きや涙袋、二重あごにほうれい線。

 

実は全てたるみが原因なんです。

 

たるみの現れる場所は人によって様々です。

 

おもな原因は、加齢によるコラーゲンやエラスチンの減少でハリや肌の弾力を失ったりすること。

 

弾力を失ったコラーゲンは脂肪を支えきれなくなり、その結果、たるみとして顔に現れるのです。

 

中には、血行やリンパの循環が悪くむくんでいるという場合もあります。

 

 

間違いだらけの顔のたるみ対策

 

たるみの主な原因はコラーゲンやエラスチンの減少。

 

顔のたるみの原因を知らずに、見当違いなたるみケアを毎日一生懸命続けているなんてことも……。

 

 フェイササイズなどで顔の筋肉を鍛えている……。

 

 ほうれい線にはシワクリームをたっぷり塗っている……。

 

 化粧品は顔の下から上へ引き上げるようにつけている……。

 

 

 

顔の筋肉を鍛えようとするあまり、顔を不自然に伸ばすのは厳禁

 

皮下のコラーゲンが破壊されてかえってシワやたるみが目立ってしまうということもあります。

 

フェイササイズをする際はほどほどに、専用の器具などを使うと良いでしょう。

 

 

 

また、ほうれい線はシワと思われがちですが、シワではなく頬のたるみが原因です。

 

ほうれい線だけをなんとかしようとするのではなく、顔全体のたるみを改善することが大切

 

血行不良などが原因のむくみであれば、化粧品を下から上へ引き上げるようにつけるなどの、マッサージも多少は効果があるかもしれません。

 

しかし、加齢が原因のたるみの場合にはあまり意味がありません。

 

 

顔のたるみの原因を知って予防をする

 

たるみの原因は加齢、だけど日常生活の習慣や些細なクセが顔のたるみを加速させているなんてこともあります。

 

例えば、甘いお菓子が好きで毎日欠かさず食べているという人は要注意。

 

上白糖や小麦は体内の糖化を促進する食材。

 

糖化は肌の弾力を失わせて、たるみだけでなくシワ、くすみ、シミを発生させる原因にも…。

 

口寂しい時には抗酸化作用のあるビタミンEが豊富なナッツ類やビタミンCが豊富なフルーツをなるべく食べるようにしましょう。

 

 

 

また、タバコは体内のビタミンCを破壊してしまうので、コラーゲンが生成できなくなってしまうだけでなく、エラスチンも破壊してしまいます。

 

タバコが厄介なのは本人が喫煙しなくても受動喫煙でも体に影響があるということ。

 

さらに、サードハンドスモークと言い、服や部屋に染みついたタバコのニオイからも有害物質が放出されているんです。

 

美容と健康のためにもタバコは吸わないこと、身近に喫煙者がいれば、可能であれば禁煙をお願いするか、喫煙場所を徹底してもらうなどの工夫をするようにしましょう。

 

 

 

また、全く関係無いようですが、実は姿勢も顔のたるみに大いに影響しています。

 

顔のたるみで悩んでいる人のほぼ100%が猫背なんだとか。

 

顔のたるみに関係無くても、猫背は老けて貧相に見えてしまうもの。

 

ふだんから、正しい姿勢を意識するようにしたいですね。

 

 

 

顔のたるみには抗酸化力の高いビタミンA・ビタミンC・ビタミンEを積極的に摂って下さい。

 

また、歯ごたえのある食材は咀嚼回数が増えてフェイスラインのたるみに効果的ですよ。

 

 

顔のたるみに効果的な化粧品を選ぶ3つのポイント

 コラーゲンを増やす作用のある成分が含まれている

 

 

たるみの主な原因はコラーゲンやエラスチンの減少。

 

この場合、コラーゲンそのものを飲んだり、塗ったりするよりも、コラーゲンを増やす作用のある化粧品を使った方が効果的。

 

ビタミンC誘導体やレチノールにはコラーゲンを増やす作用があるので、これらの成分の配合された化粧品を選ぶようにしましょう。

 

 

 頭皮ケアにも注目

 

 

頭皮と顔は1枚の皮で繋がっているので、頭皮のたるみが顔のたるみに繋がっているとも言われています。

 

顔のケアには手間ひまかけているけれど、頭皮にはあまり気を使っていない、という人は一度頭皮ケアを見直してみて下さい。

 

頭皮をケアすることによって、顔も髪の毛もケアできるので一石二鳥ですよ。

 

 

 EGF・FGFが配合されている

 

 

ノーベル賞受賞成分として知られているEGFは肌のターンオーバーを促進してくれる働きがあります。

 

さらに、FGFはコラーゲンを作り出す繊維芽細胞を刺激する働きがあります。

 

コラーゲンやヒアルロン酸と違い、直接お肌に塗ることで補給が可能です。

 

 

30代からのたるみ予防化粧品 実体験から選んだベスト3は?

 

メディプラスゲル
日本屈指の美人の湯として有名な「玉造温泉」の温泉水を配合したオールインワンゲル。さらに66種類もの美容成分でお肌をしっかりと保湿、保護してくれます。パラベン・フェノキシエタノールをはじめお肌に刺激となる9種類の成分は無添加2カ月分3,996円(税込)とリーズナブルなお値段で続けやすいのも大きな魅力です。
価格 セット内容 お試し期間 返金保証
2,996円(税込) オールインワン美容ゲル 約60日 有(購入後30日以内)

 

 


 

富士フイルム アスタリフト
高い美肌作用を持ったアスタキサンチンリコピンの働きで、コラーゲンを酸化ダメージから守ってくれます。さらにフジフイルム独自のナノ化技術によって、美肌成分をナノ化することでお肌のすみずみまで吸収される処方。3種類のコラーゲンに加えて、ヒト型ナノセラミドを配合しており、高い保湿力も期待できます。アスタリフトベーシックトライアルキット5日分セットが1,000円。
価格 セット内容 お試し期間 返金保証
1,000円(税抜) 先行美容液、化粧水、美容液、クリーム 約5日

 

 


 

プラチナVCセラム
コラーゲン生成作用のあるビタミンC誘導体、ナイアシンアミド、さらに、それらのコラーゲン生成を強力に誘導する先進ペプチド成分TGPを高濃度に配合。たるみの原因であるコラーゲンの減少を阻止し、コラーゲンの生成を促進してくれます。いつもの化粧品にプラスするだけのお手軽さも魅力です。
価格 セット内容 お試し期間 返金保証
1,500円(税抜) 美容液 約5日

 

 


 

ポーラ B.Aセラムレブアップ
肌が本来持っているコラーゲンやヒアルロン酸の分解、再生機能に着目した美容液。ポーラの独自成分「SBフレッシュ-R」の働きで、肌の自浄サイクルを高め、コラーゲンやヒアルロン酸をフレッシュな状態に保ちます。さらに、たるみの大きな原因である肌の糖化にも対応した、最高峰のたるみケア美容液です。価格は40ml(約2カ月分)が14,580円とやや高めですが、本気で悩む人ほど試す価値ありの逸品。
価格 セット内容 お試し期間 返金保証
14,580円(税込) 美容液 約60日

 

 


 

ミューノアージュ
EGF、FGFをはじめ、塗るボトックス成分など7種のペプチドを配合。東京ミッドタウン皮膚形成外科「ノアージュ」の院長が開発したドクターズコスメ。自らアトピー性皮膚炎で悩んだ院長が開発した商品なので、刺激が少なく敏感肌の人でも使えます。ミューノアージュトライアルキットは10日分で1,575円。
価格 セット内容 お試し期間 返金保証
1,620円(税込) 化粧水、クリーム、薬用美白美容液 約10日

 

 

顔のたるみ 記事一覧

【比較】ウルセラ・サーマクール・イントラジェン・ウルトラリフト・ダブロ

ぼやけたフェイスラインに下がった口角、目の下に厚ぼったく重なった「たるみ」。年齢と共にお肌がたるむのは仕方が無い、と思っていても何もせずに老化を受け入れるのは歯がゆいものです。たるみの悩みを解決するのに最も効果的な方法はレーザーによる治療。代表的なものはウルセラやサーマクール、ウルトラリフト、イント...

≫続きを読む