aduro 口コミ

AduroLEDマスク美顔器は効果なし?効果的な使い方してますか

Aduro7+1LEDマスクの画像付き口コミ実体験

 

img_1690

 

徹夜明けのようにたるんだ下まぶたに、不機嫌に下がった口角、さらに際立つほうれい線。

 

10年ぶりにパスポート写真を撮影して、自分の顔の変貌ぶりに時の流れの残酷さを実感しました。

 

エステや美容皮膚科に通いたいけれど、お金にも時間にも余裕がありません。

 

そんな時、目に留まったのが「LEDライトエステが海外セレブの間で大人気」という記事。

 

なんとアメリカ航空宇宙局NASAが「LEDライトに肌細胞を活性化させる働きがある」と発見したのだとか。

 

日本でもエステや皮膚科で導入されているとのことで、早速私も試してみることに。

 

LED美顔器の中でも、1台で8つの美容効果が期待できるという「Aduro7+1LEDマスク」を購入しました。

 

 

img_1294_02

 

Aduro7+1LEDマスクはシンガポールから国際宅配便で届きました。

 

注文してから手元に届くまでだいたい1週間ぐらいでしょうか。

 

アマゾンの宅配スピードに慣れてしまっている私には、少し長く感じました。

 

Aduro7+1LEDマスクは写真アルバムほどの大きさの化粧箱に入っています。

 

決してコンパクトではありませんが、耐久性のある箱なので保管にも最適です。

 

箱にはちょっと怖いマスクの画像と、8種類の美容効果が色別に簡単に紹介されています。

 

と言っても、全て英語表記なのでちょっと分かりづらいかも。

 

 

img_1379

 

箱を開くと、Aduro7+1LEDマスクのマスクが格納されています。

 

使い捨てタイプのフェイスマスクにコードが付いたような作りです。

 

見た目が怖いのは、使い捨てタイプのフェイスマスクと同じですね。

 

 

img_1595

 

今回購入したAduro7+1LEDマスクのセット内容は以下の通り。

 

・Aduro フェイシャル・マスク
・調節式 Aduro ストラップ
・電源コード(USB)及びプラグ
・取扱説明書
・保証書

 

取扱説明書は英語・中国語バージョンとそれを日本語に翻訳したものが入っています。

 

そこまで複雑な使い方ではなさそうなものの、外国語の説明書だけでは不安です。

 

日本語の説明書が同封されているのはありがたいですね。

 

実は、購入前に日本のカスタマーサポートに質問させていただいたんですが回答がとても迅速。

 

もちろん日本語が通じます。

 

海外製品にありがちな、「サービスも海外仕様」なんてことはありませんでした。

 

 

img_1660

 

Aduro7+1LEDマスクのマスクはシリコン素材で、ぺらぺらとした柔らかさがあります。

 

顔にぴったりと密着して仕様することができるので、効果も高そう。

 

マスクにはストラップが取りつけられるようになっており、ハンズフリーでも使用可能とのこと。

 

ただ、付属のストラップはゴム素材で仕様を重ねると伸びてしまいそうな点が気になりました。

 

とは言え、マジックテープの脱着式になっているので、ある程度伸びてしまっても調節可能なようです。

 

 

img_1675_02

 

コントローラーにはボタンが1つしか無いので、絶対に操作を間違える心配もありません。

 

操作を間違えるとすれば、「赤色LEDのつもりが青色LEDになっちゃった」ぐらいでしょうか。

 

ボタンを押すと電源が入り、上から順番に「赤、青、緑、黄、オレンジ、水色、紫、赤外線」。

 

さらに「痛みの緩和」「素早い治療」「日々の治療」の3種類のコンビネーションコースが選べます。

 

電源を切る場合には長押しをすればOK。

 

1回あたりの治療時間は20分で、20分経つと自動的に電源がオフになる設定です。

 

ネットやスマホを操作したり、施術の途中で眠ってしまっても安心なのは嬉しいですね。

 

ただし、途中でコースを変更するとそこからさらに20分稼働し続けるとのこと。

 

20分以上の治療はお肌にとって逆効果になる可能性もあるそうなので、
途中でコース変更した場合は時間に要注意です。

 

 

img_261502

 

マスクの裏面には全部で66個のLEDライトが設置されています。

 

安いLEDマスクだと、ライトの数がほんの少し、なんて商品も珍しくありません。

 

Aduro7+1LEDマスクなら、顔の隅々までしっかりとLEDライトを当ててくれそう。

 

ちなみに、ライトのそれぞれの効能は以下の通りです。

 

 赤:アンチエイジング
 青:ニキビの治療
 緑:均等なお肌のキメ
 黄:赤ら顔の緩和
 オレンジ:お肌の再活性化
 水色:滑らかなお肌
 紫:細胞の若返り
 赤外線:お肌の強化

 

AduroにはAduro Single Red とAduro Single Blueがあります。

 

それぞれ、アンチエイジング、ニキビケアに特化した商品。

 

Single Redでも良いかな、と思ったのですが、お値段の差はわずか10,000円。

 

それなら、8種類の美容効果が期待できるAduro7+1LEDマスクの方が断然お買い得です。

 

また、Aduro7+1LEDマスクなら、1台あればそれぞれの悩みに応じて、家族で使い回すことも可能。

 

エルセーヌのLEDライトを使用した光フェイシャル浄化コースだと10回で145,800円。

 

もちろんエステなので、LEDライトを照射するだけでなく、
その他もろもろのトリートメントも付いてのお値段だと思います。

 

だけど、Aduro7+1LEDマスクなら35,800円で自宅でお手入れし放題。

 

全世界で20分に1台売れているというのも納得です。

 

 

img_2493_02

 

Aduro7+1LEDマスクのマスクを実際に顔に装着してみました。

 

LEDなので、当たり前ですが熱さは全くありません。

 

シリコン素材のマスクのせいか、若干蒸れが気になります。

 

といっても20分程度なので、不快感を感じるようなことは無さそうです。

 

ハンズフリーで仕様できるとのことですが、ストラップの装着が甘かったのか、ずりずりと下がってきました。

 

あれこれ試行錯誤した結果、仰向けになって装着するのが一番安定しているみたい。

 

特に眩しさなどは無く、マスクをピッタリ密着させると何となく光っているのが分かる程度。

 

使用前使用後で、大きく何かが変わったという実感は無いかな。

 

やはり他の美顔器同様、毎日コツコツと継続することが大事なんだと思います。

 

これがエステや皮膚科でお金を払ってしてもらっている治療だったらがっかりしているかもしれません。

 

 

img_1690

 

Aduro7+1LEDマスクを週5回、約2週間使い続けました。

 

エステならあっという間に10回コースを消化したことになります。

 

飽きっぽい私ですが、Aduro7+1LEDマスクは全然続けることが苦痛じゃ無かったです。

 

その日の気分によってライトを変えられるというのも、無理なく続けることができたポイントかもしれません。

 

私は主に赤色(アンチエイジング)を中心に使用していました。

 

2週間使った時点では、劇的に何かが変わったという実感は無いかな。

 

ニキビ治療とかだったら効果が分かりやすかったのかもしれません。

 

ただ、偶然かもしれませんが最近になって、お肌を褒められることが多くなりました。

 

30代前半のパートさんにも「絶対に私より年下だと思った」と言われて、
お世辞にしてもめちゃめちゃ嬉しかったです。

 

じわじわとAduro7+1LEDマスクの効果が表れているのでしょうか。

 

こんなことなら、パスポート写真を撮る前にAduro7+1LEDマスクを買っとくんだった、とちょっぴり後悔です。

 

 

img_2710

 

ちなみに、私が使ってみて感じたAduro7+1LEDマスクのメリット、デメリットをまとめてみました。

 

【デメリット】
 海外発送なので注文してから到着までが長い
 マスクを装着するストラップの耐久性が低そう
 マスク自体の重みでずりずり下がってくる
 顔にしか使えない

 

【メリット】
 コスパが良い
 カスタマーサービスがしっかりしている
 臨床検査済で効果が証明されている
 時間や場所に束縛されずに使える
 1台で様々なお肌の悩みに使用できる
 操作が簡単で誰が使用しても確実な効果が期待できる
 お金や時間を気にせず毎日使用することができる

 

 

img_1715_02

 

⇒⇒⇒ Aduro7+1LEDマスクを試してみる!【7色のLED光+赤外線&1台で11役】